2020年01月21日

ミニロトの第1060回目(2020/1/21)抽選結果!出現傾向は過去100回の出目表で!

まず、2020年1月21日(火)に抽選が行われた数字選択式宝くじ「ミニロト」の第1060回目の抽選結果を掲載しておきます。

*******************

抽選回数:第1060回

抽選日:2020年1月21日(火)

本数字:19、23、24、28、31

ボーナス数字:11

1等 14口 11,259,300円

2等 71口 159,400円

3等 1,837口 10,600円

4等 51,051口 1,000円

*******************

今回は1等14口ということで、1等の配当額は1125万円と、それなりでしたね。

1等14口で1125万円ということで、200円で買う夢にしては充分だと思います。

それでは、1060回目の傾向を解説しておきます。

ミニロトの過去100回の出目表を見ると、

19が前々回の本数字&前回の本数字18から後ろへスライド、

23が3回前の本数字、

24前々回の本数字、

28が想定外、

31が想定外と、

28と31以外はそれなりにクセ通りには出ています。

まあ、5個中2個が想定外なので、結構難しかったですね。

ミニロトの出現傾向は色付きの出目表を見るとよく分かります。

miniloto-1060.jpg

ミニロト過去100回の出目表はこちら

次回の第1061回目の一口予想については、明日、ブログを更新したいと思います。

さて、次回はどうなることやら…
posted by M楽出潮 at 20:50| Comment(0) | ミニロト結果

ロト6(ロトシックス)第1450回目の一口予想!過去100回の出目表+無料ソフト

数字選択式宝くじ「ロト6」(ロトシックス)の前回の第1449回目は1等3口7863万円が出たということで、次回もキャリーオーバーありません。

ロト6はキャリーオーバーがなくても、1等1口だと2億円はいきますので、夢のある宝くじです。

ほんと、1度でいいので1等を当ててみたいものです。

それでは、ロト6の第1450回目の一口予想をしたいと思います。

一口予想の手順としては、まず、ロト6過去100回の出目表を眺めて軸数字を3つ選びます。

そして、ロト6予想ソフト無料ツールを使って残りの3つの数字を決めるというのが最近の方法です。

出目表だけで予想したほうが5等は当たる確率は上がりそうですが、6つの数字全部を自力で予想するのは難しいので、出目表+予想ソフトでしばらくは予想したいと思います。

で、今回は軸数字として、05,20,27を選びました。

そして、ロト6予想ソフト無料ツールで対象にする抽選回数を直近の250回に設定し、ボーナス数字は含めないの設定で予想しました。

対象にする抽選回数は最近は直近の200回でやっていますが、今回は直近の200回では3つに数字を絞り切れなかったので、直近の250回でやってみました。

loto6-1450-yoso.jpg

ロト6予想ソフト無料ツールはこちら

対象にする抽選回数や、ボーナス数字の有無でもかなり結果が違ってきますので、この辺の設定は難しいですね。

結果、05,20,27と相性の良い数字上位3つは15,38,02なので、第1450回目の一口予想は、

02,05,15,20,27,38

に決めて購入しました。

次回はキャリーオーバーもありませんが、1等1口だと2億円はいきますので、そろそろ1等を当ててみたいものです。

さて、次回はどうなることやら…
posted by M楽出潮 at 14:25| Comment(0) | ロト6予想