2021年11月13日

7億7千万円のキャリーオーバー中!ロト7(ロトセブン)第446回目の一口予想!東京抽選の出目表+無料ソフト

数字選択式宝くじ「ロト7」(ロトセブン)の前回の第445回目は、1等1口10億円が出ましたが、次回はまだ7億7千万円のキャリーオーバーが残っています。

キャリーオーバー額が7億7千万円ということで、次回も1等1口だと、MAXの10億円ですね。

ロト7はキャリーオーバーがなくても高額当籤が期待できますので、夢のある宝くじです。

では、第446回目のロトセブンの一口予想をしたいと思います。

一口予想の手順としては、まず、ロト7過去100回の出目表を眺めて軸数字を3つ選びます。

そして、ロト7予想ソフト無料ツールを使って残りの4つの数字を決めるというのが最近の方法です。

前回の445回目は大阪抽選でしたが、次回の446回目からはまた東京抽選に戻りますので、「ロト7東京抽選のみの出目表」を使いました。

東京抽選で使用されるロト専用抽せん機「夢ロトくん」は、大阪のものとは別(機種は同じ)なので、予想の際は、しばらくは東京抽選の出目表を利用したほうがいいかもしれません。

で、今回は軸数字として、06,19,28を選びました。

そして、ロト7予想ソフト無料ツールで対象にする抽選回数を「直近300回」に設定し、抽選会場は「東京のみ」にし、ボーナス数字は「含めない」の設定で予想しました。

対象にする抽選回数は最近は直近の200回でやっていますが、今回は直近の200回や250回では4つに数字を絞り切れなかったので、直近の300回でやってみました。



loto7-446-yosou.jpg

ロト7予想ソフト無料ツールはこちら

対象にする抽選回数や抽選会場(全て、東京のみ、大阪のみ)、ボーナス数字の有無でもかなり結果が違ってきますので、この辺の設定は難しいですね。

結果、06,19,28と相性の良い数字上位4つは、31,32,21,30なので、第446回目のの一口予想は、

06,19,21,28,30,31,32

に決めて購入しました。

次回は7億7千万円のキャリーオーバーもありますので、そろそろ1等10億円を当ててみたいものですね。

さて、次回はどうなることやら…
posted by M楽出潮 at 10:06| Comment(0) | ロト7予想