2022年07月06日

ミニロト(miniloto)第1189回目の一口予想!大阪抽選の出目表(全49回)+予想ソフト

数字選択式宝くじ「ミニロト」(MINILOTO)の前回1188回目は、1等14口ということで、1等の配当額は1177万円と、それなりでしたね。

1等14口で1177万円ということで、200円で買う夢にしては十分だと思います。

それでは、ミニロトの第1189回目の一口予想をしたいと思います。

一口予想の手順としては、まず、ミニロトの過去の出目表を眺めて軸数字を2つ選びます。

そして、ミニロト予想ソフト無料ツールを使って残りの3つの数字を決めるというのが最近の方法です。

来週2022年7月11日(月)〜7月15日(金)までの数字選択式宝くじの抽選は、大阪市浪速区湊町の「大阪宝くじドリーム館」にて行われますので、7月12日(火)の第1189回ミニロトは大阪抽選になります。

ミニロトの大阪抽選は、前回が2021年11月9日なので、約8か月ぶりですね。

新型コロナウイルスの感染拡大前は、ジャンボ宝くじの販売期間中を中心に、年4回ぐらい行われていた大阪抽選ですが、コロナ禍では感染拡大防止の観点からすっかり開催回数が減りました。

現在の感染状況というか、コロナへの対応を考えると、今後はコロナ前の水準に戻るのではないかと思います。

そんな大阪抽選ですが、ミニロトは過去に49回行われています。

大阪抽選で使用されるロト専用抽せん機「夢ロトくん」は、東京宝くじドリーム館で使用されるものとは別(機種は同じ)なので、予想する際には、大阪宝くじドリーム館で行われた抽選結果のみを抜粋して整理した大阪抽選の出目表を利用するのもいいかと思います。

で、今回は軸数字として、12,21を選びました。

そして、ミニロト予想ソフト無料ツールで対象にする抽選回数を「全回」に設定し、会場は「大阪のみ」にし、ボーナス数字は「含めない」の設定で予想しました。

対象にする抽選会場で「大阪のみ」を選択した場合、大阪での抽選回数(49回)を超える回数を選択しても、その時の最大値が反映されます。

なので、直近10回、20回、30回、40回、全回しか機能しません。



miniloto-1189-yoso.jpg

ミニロト予想ソフト無料ツールはこちら

対象にする抽選回数や抽選会場(全て、東京のみ、大阪のみ)、ボーナス数字の有無でもかなり結果が違ってきますので、この辺の設定は難しいですね。

結果、12,21と相性の良い数字上位3つは09,20,19なので、次回の一口予想は、

09,12,19,20,21

に決めて購入しました。

さて、次回はどうなることやら…

大阪抽選は難しいので、うーんって感じです。
posted by M楽出潮 at 09:38| Comment(0) | ミニロト予想