2022年07月09日

25億円のキャリーオーバー中!ロト7(ロトセブン)第479回目の一口予想!大阪抽選の出目表+無料ソフト

数字選択式宝くじ「ロト7」(ロトセブン)の前回の第478回目は1等該当なしということで、次回は25億円までキャリーオーバーが膨らんでいます。

キャリーオーバー額が25億円ということで、次回は1等3口でも、MAXの10億円でしょうね。

というわけで、同じ数字の組み合わせを3口ずつ購入して、30億円(10億円×3口)を狙うのもいいかと思います。

ロト7はキャリーオーバーがなくても高額当籤が期待できますので、夢のある宝くじです。

では、第479回目のロトセブンの一口予想をしたいと思います。

一口予想の手順としては、まず、ロト7の出目表を眺めて軸数字を3つ選びます。

そして、ロト7予想ソフト無料ツールを使って残りの4つの数字を決めるというのが最近の方法です。

出目表だけで予想したほうが5等や6等は当たる確率は上がりそうですが、7つの数字全部を自力で予想するのは難しいので、出目表+予想ソフトでしばらくは予想したいと思います。

来週2022年7月11日(月)〜7月15日(金)までの数字選択式宝くじの抽選は、大阪市浪速区湊町の「大阪宝くじドリーム館」にて行われますので、7月15日(金)のロト7は大阪抽選になります。

ロト7の大阪抽選は、前回が2021年11月12日なので、約8か月ぶりですね。

新型コロナウイルスの感染拡大前は、ジャンボ宝くじの販売期間中を中心に、年4回ぐらい行われていた大阪抽選ですが、コロナ禍ではすっかり開催回数が減りました。

現在の状況からすると、今後はコロナ前の水準に戻るのではないかと思います。

そんな大阪抽選ですが、ロト7は過去に29回行われています。

大阪抽選で使用されるロト専用抽せん機「夢ロトくん」は、東京宝くじドリーム館で使用されるものとは別(機種は同じ)なので、予想する際には、大阪宝くじドリーム館で行われた抽選結果のみを抜粋して整理した大阪抽選の出目表を利用するのもいいかと思います。

ロト7大阪抽選のみの出目表はこちら

で、今回は軸数字として、06,14,26を選びました。

そして、ロト7予想ソフト無料ツールで対象にする抽選回数を「全て」に設定し、抽選会場は「大阪のみ」にし、ボーナス数字は「含める」の設定で予想しました。

対象にする抽選回数は最近は直近の200回でやっていますが、次回は大阪抽選ということで、全29回しか行われていませんし、回数も少ないので、ボーナス数字も含める設定で予想してみました。



loto7-479-yoso.jpg

ロト7予想ソフト無料ツールはこちら

対象にする抽選回数や抽選会場(全て、東京のみ、大阪のみ)、ボーナス数字の有無でもかなり結果が違ってきますので、この辺の設定は難しいですね。

結果、06,14,26と相性の良い数字上位4つは、30,34,24,04なので、第479回目の一口予想は、

04,06,14,24,26,30,34

に決めて購入しました。

次回の第479回目は25億2千万円のキャリーオーバーもありますので、そろそろ1等10億円を当ててみたいものですね。

1等を独り占めしたい場合には、同じ数字の組み合わせを3口ずつ購入するのもありだと思います。

さて、次回はどうなることやら…
posted by M楽出潮 at 09:37| Comment(0) | ロト7予想