2021年11月06日

2021年11月8日〜11月12日のロト6,ミニロト,ビンゴ5,ロト7,ナンバーズの抽選は大阪宝くじドリーム館!出目表は大阪抽選のみを参考に!

来週2021年11月8日(月)〜11月12日(金)までの数字選択式宝くじの抽選は、大阪市浪速区湊町の「大阪宝くじドリーム館」で行われます。

前回の大阪抽選は、2020年10月5日(月)〜10月9日(金)だったので、1年1か月ぶりの開催となります。

本当は、2020年12月7日(月)〜12月11日(金)にも大阪抽選が予定されていたのですが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

今回、緊急事態宣言も解除され、新型コロナウイルスの新規感染者も減少したということで、ようやく大阪抽選も復活した形です。

大阪抽選の対象となる数字選択式宝くじは以下の通りです。

■ナンバーズ3&ナンバーズ4:第5819回から第5823回

■ロト6:第1636回、第1637回

■ミニロト:第1154回

■ビンゴ5:第238回

■ロト7:第445回

ナンバーズは月曜日から金曜日までの5回、ロト6が月曜日と木曜日の2回、あとのミニロト(火曜日)、ビンゴ5(水曜日)、ロト7(金曜日)は1回だけ大阪宝くじドリーム館で抽選が行われます。

大阪抽選で使用されるロト専用抽せん機「夢ロトくん」や「電動式小型風車型抽せん機」は、東京宝くじドリーム館で使用されるものとは別(機種は同じ)なので、予想する際には、大阪宝くじドリーム館で行われた抽選結果のみを抜粋して整理した大阪抽選の出目表を利用するのもいいかと思います。

ロト6大阪抽選の出目表

ミニロト大阪抽選の出目表

ロト7大阪抽選の出目表

ビンゴ5大阪抽選の出目表

ナンバーズ3大阪抽選の出目表

ナンバーズ4大阪抽選の出目表

ただ、ロト7(28回)やビンゴ5(12回)なんかは大阪抽選の回数がまだ少ないですし、データとして見るのはどうかなって気はします。

まあ、ミニロト(48回)やロト6(84回)もそこまで回数が多いわけではないので、予想がしづらいのであれば、大阪抽選はスルーするのもアリだとは思います。

とはいえ、ロト7は12億3千万円のキャリーオーバー中なので、大阪抽選だからといって、スルーするのはちょっと勿体ないですけどね。

とりあえず、大阪抽選の出目表を見てみて、大阪抽選がチャンスと思えるなら、いつもより多めに購入してみるのもいいかと思います。

無料ロト予想ソフト」は、「大阪抽選のみ」の設定で使ってみて下さい。



大阪抽選は年4回ぐらいしかないので、チャンスは少ないです。
posted by M楽出潮 at 15:05| Comment(0) | ロトについて

2021年04月14日

Androidアプリ「無料ロト予想ソフト(ロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5対応)」の累計ダウンロード数が5000を突破!

Google Playストアで公開しているAndroidアプリ「無料ロト予想ソフト(ロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5対応)」の累計ダウンロード数が5000を突破しました。

android-app.jpg

このアプリを公開したのは、2018年5月9日なので、3年弱での到達です。

2021年4月14日時点でのGoogle Play Consoleでの新規獲得ユーザー数は5170で、先月末には5000を突破しているはずなのですが、Googleプレイでのダウンロード数のバッジが変更されるにはタイムラグがあるようで、2週間ぐらいかかっています。

バッジの数字は、100⇒500⇒1000⇒5000なので、1000からがかなり長かったですね。

累計ダウンロード数より、アクティブユーザー数のほうが重要なので、累計ダウンロード数ばかり気にしても仕方ないですが、Google Playストアで表示されるダウンロード数のバッジは製作者側からするとやはり気になるものです。

ちなみに、現時点でのアクティブなデバイス数は、1176台なので、アンインストール数も結構多いですね。

まあ、このアプリはWeb版も用意していますし、アプリ版よりWeb版のほうが使いやすいという側面もありますが…

次は、10000なので、このペースだとあと何年かかるか分からないので、そこは期待せずにデータの更新を続けたいと思います。

アプリのダウンロードは、Google Playストアからどうぞ。

Android版はこちら

また、iPhone(iOS)やPCの場合はWeb版をご利用ください。Android端末でも、アプリ版が使いづらい場合には、Web版を利用するといいかと思います。

Web版はこちら

使い方の動画も公開しています。



posted by M楽出潮 at 10:01| Comment(0) | ロトについて

2018年07月01日

当籤確率で見るロト6とロト7!どっちが当たりやすい?

数字選択式宝くじのLOTO(ロト)シリーズには、ミニロト、ロト6(ロトシックス)、ロト7(ロトセブン)があり、それぞれ選択する数字の数や当籤金額など、その仕組みには違いがあります。

ミニロトはキャリーオーバーもなく、ちょっとマイナー扱いになっているので、ここでは、ロト6とロト7について述べておきます。

まず、個人的な感想ですが、ロト6とロト7のどちらが当たりやすいかというと、5等や6等なら、ロト7のほうが当たりやすい印象です。

論理的な確率では、ロト6の5等が約39分の1、ロト7の5等が72分の1、ロト7の6等が42分の1なので、数値的にはロト6のほうがちょっとだけ当たりやすいはずですが、ロト7は5等と6等が当たりやすいため、当籤回数も増えているような気がします。

ロト6の4等は、約610分の1なので、5等以外はなかなか当たりにくいですからね。

なので、5等や6等での当籤回数を増やしたいならロト7のほうがいいかもしれません。

ただし、ロト6は1口200円なのに対し、ロト7は1口300円なので、ロト6のほうがお手軽です。

まあ、毎週購入するなら、ロト6は週に2回抽選があるので、200円×2回=400円となり、週1回のロト7よりは出費は多くなりますが…

とはいえ、ロト6とロト7を毎回1口ずつ買っても、1週間に700円なので、ランチを1回我慢すれば、大きな夢を買うことができます。

別に、ロト6やロト7は毎回買う必要もないですし、キャリーオーバーのときにだけ購入するのもありだと思います。

ちなみに、2018年7月1日時点では、ロト6は2億4969万円、ロト7は7億952万円もキャリーオーバーがあります。

なお、ロト6とロト7の当籤確率は以下の通りです。


【ロト6の当籤確率】

1等 … 1/6,096,454 ⇒ 約609万分の1

2等 … 6/6,096,454(1/1016075)⇒ 約101万分の1

3等 … 216/6,096,454(1/28224)⇒ 約2万8千分の1

4等 … 9,990/6,096,454(1/610)⇒ 約610分の1

5等 … 155,400/6,096,454(1/39)⇒ 約39分の1


【ロト7の当籤確率】

1等 … 1/10,295,472 ⇒ 約1029万分の1

2等 … 14/10,295,472(1/735390) ⇒ 約73万分の1

3等 … 196/10,295,472(1/52527)⇒ 約5万2千分の1

4等 … 9,135/10,295,472(1/1127)⇒ 約1127分の1

5等 … 142,100/10,295,472(1/72)⇒ 約72分の1

6等 … 242,550/10,295,472(1/42)⇒ 約42分の1
posted by M楽出潮 at 14:29| Comment(0) | ロトについて